BRC(ビジネスらくらくクラブ)はお勧め出来ない?こんな人は副業が向いていないかも!!

全ての人が副業に向いているわけでは無い!BRCに関しても同じ事が言えます!

全ての人が副業に向いているわけでは無い!BRCに関しても同じ事が言えます!

このサイトでは副業に関する情報を提供しながら今注目度の高い副業ビジネスを紹介しています。
今はBRC(ビジネスらくらくクラブ)のエッセンシャルというアプリが注目されていますのでそちらを紹介しました。
副業をすることで単純に収入を上げることが出来ますし、経験を得ることでスキルアップにもつながります。
そうした意味でも副業は非常にお勧めであり当サイトでも前向きにとらえて紹介をしています。

しかしながら、どんな人にも副業がお勧め出来るかと言えば難しいと最近は考えるようになりました。
そこで今回は以前から取り上げているBRCを例にして副業に向いていない人の傾向や特徴について記事を書いていきます。
BRCを引き合いに出す理由は3つあります。

  1. 作業内容が簡単なので手軽に出来る副業の例としやすいため
  2. 最近流行りのスマホを使ったビジネスという点
  3. 以前記事にするために下調べを行っているから

以上の3点が理由です。3つ目に関しては比較対象となるビジネスの特徴や特性を理解していないと説明が不十分になってしまう可能性があるからです。
内容を知っているビジネスであれば善し悪しもわかるため例にしやすいと考えました。

話が長くなってしまいましたが、ここから本題に入っていきます。

そもそも副業に向いていない人ってどんな人?BRCを例にしながら話していきます!

そもそも副業に向いていない人ってどんな人?BRCを例にしながら話していきます!

ます最初に副業に向いていない人の特徴についてざっくりと説明していきます。私が考える副業に向いていない人の特徴は以下の通りです。

  • 国家公務員(副業が禁止されているため)
  • 乳幼児を育てている主婦や女性(乳幼児から目を離すリスクの方が大きいため)
  • 同じ作業をするのが苦手な飽き症の人(種類にもよるが基本的に向いていないとされている)
  • 精神的な疾患を持っている方(副業をする事によってより酷くなってしまう恐れがあるため)
  • 普段からデスクワーク等をしていてパソコンを1日中見ているような仕事をしている人(ONとOFFの切り替えが出来なくなり体調を崩す人が比較的多いため)

これらの特徴に当てはまる人は副業が向いていない可能性が高いです。もちろん「この条件に当てはまるけど副業で稼いでいます!」という方もいるでしょう。
しかし、成功率は低いです。リスクのあるチャレンジだという事は忘れないようにしましょう。ここからは順番に説明していきます。
※画像はイメージです。
国家公務員

まず、国家公務員の方は原則副業が禁止されているお仕事なので当然副業はお勧めできません。
隠れて行うにはリスクが高すぎます。最悪の場合クビになる事もあるのでやめておきましょう。しかし、株式・FX・仮想通貨等営利目的ではない投資は認められています。
その範囲内での副業なら許可もいらないです。おそらくBRCも仮想通貨なので問題は無いと思います。気になる方は運営元の合同会社YKに問い合わせてみてください。
以前記事を作った際に電話番号や住所などを明記した記事があるのでリンクを貼っておきます。そこからご確認ください。

ビジネスらくらくクラブに申し込むべきか?!エッセンシャルというアプリが凄いらしい!
※画像はイメージです。
乳幼児を育てている主婦や女性

次に乳幼児を育てている主婦や女性の方にも副業はお勧めできません。乳幼児は一番デリケートな時期なので子供から目を離すのは危険です。
当サイトで紹介しているBRCのようなスマホで空き時間に出来るタイプの副業もあまりお勧めは出来ません。
目を離したうちに取り返しのつかない事態に発展する事の内容副業に関しては考えなくてもイイかもしれません。
※画像はイメージです。
飽き症の人

そして、同じ作業をするのが苦手な飽き症の人にも副業は向いていないと言われています。
これに関しては私も同感です。副業は種類にもよりますが、同じ作業をしたり何時間もいすに座って作業をしたりと地味なモノが多いです。
もちろん、アクティブに出来る副業もありますが万人が出来るようなものでは無いのでまず始めるのは難しいでしょう。

BRCの場合作業が単純なので飽きてしまう恐れはあります。飽き症と呼ばれる人は結構アクティブな人が多くて色んな事にチャレンジする精神があります。
そのため安定して稼ぐような副業はモチベーションがもたずにやめてしまう傾向があるんです。BRCは続けていくことで資産を構築出来るので続けられないのであればあまりお勧めは出来ません。
※画像はイメージです。
精神的な疾患を持っている方

次に精神的な疾患を持っている方には副業はあまりお勧めできません。※差別的な意見ではございませんのでご了承ください。
一般的に精神疾患の中でも対人関係に関する症状が出てしまう人は副業は難しいかもしれません。
仕事を貰う時にコミュニケーションを取る必要がありますし、副業をしているなら確定申告をする事もあるでしょう。
人と話す機会が増えることで症状を悪化させてしまう可能性が危惧されます。
BRCの場合も確定申告が必要になる位の収益が見込めますのであまり強くはお勧めできませんがコミュニケーションを必要とするモノでは無いので比較的やりやすいとは思います。
※画像はイメージです。
デスクワークをしている人

そして最後に普段からデスクワークをしている人です。これは私自身が体感しているので詳しくお話していきます。
長時間パソコンを見ている方の中でも1日当たり10~12時間を超える方はあまりお勧めできません。なぜなら体が休まらないからです。
副業の中でも特にクラウドソーシングのようにテキストや文字を書いてその文字数に応じて収入を得るタイプの副業はお勧めできません。
※画像はイメージです。
眼精疲労や偏頭痛

パソコンから出ているブルーライトが睡眠のリズムを乱したり目にダメージを受けるため体にとてもよくないです。眼精疲労や偏頭痛になる人もいます。
しかし、そこは仕事ですので仕事量を減らすと言う事は難しいです。そこで出来るこうした仕事をしている人は長時間パソコンや画面を見る副業はお勧めできません。
BRCの場合スマホを使った短時間の作業で済むのでこうした特徴をもつ副業をするのが良いでしょう。

結論から言うと一般的な副業が向いていないと言う方にこそBRCがお勧め出来ると言えるのでは?

結論から言うと一般的な副業が向いていないと言う方にこそBRCがお勧め出来ると言えるのでは?

副業に向いているかどうかの判断基準は色々あると思います。私は上記のような特徴をもつ人でもBRCなら手軽に始められると感じました。
中にはBRCどころか副業そのものが向いていないと言う人もいるでしょう。しかし、今より収入を増やすためには転職するか収入となるモノを見つける必要があります。
副業にチャレンジする場合自分の性格や生活習慣、仕事なども完備して選択するようにしましょう。その選択肢の一つとしてBRCも良いのではないか考えています。