BRC(ビジネスらくらくクラブ)を販売している合同会社YKとはどのような会社なのか?

合同会社YKって何?合同会社とは?

合同会社YKって何?合同会社とは?

合同会社YKとはBRC(ビジネスらくらくクラブ)を販売している会社です。
合同会社という聞き慣れない言葉がありますが、これは株式会社とは別のものです。
よく聞く株式会社出資者と経営者が別々でオーナーもしくは社長という言い方をするとピンとくるのではないでしょうか?

株式会社は投資家や資産家がオーナーとなり会社を運営する社長に仕事をしてもらうスタイルです。これにより客観的な経営をする事が出来るのでメリットも大きいです。
しかし、合同会社はこの出資者と経営者が同一人物なんです。
従って柔軟な経営が出来るのが大きなメリットになります。また株式会社と違う点としては出資者全員が有限責任社員であるという点が異なります。

簡単にまとめると、合同会社は経営と出資者が同一なため小回りのきく柔軟な対応がスピーディーに出来るという特徴があります。

では本題に入ります。このBRC(ビジネスらくらくクラブ)は合同会社YKによって運営されています。既にご存じの方もいるかもしれませんが、エッセンシャルというアプリを使った資産構築が主な内容です。
会社自体は昔からやっているようでは無いです。設立が平成27年となっています。
新しいから信用できないとか、長年続いているから信用出来るという考えは私にはありませんが、1年で多くの会社がつぶれてしまう現代においてどれだけ長い期間その会社が存続しているかは一つの指標になります。
合同会社YKも比較的若い会社ではありますが、今も続いている事を考えると信頼してもイイのかなと感じました。

※追記
会社情報に関する記述がありませんでしたので追加しました。

合同会社YKの会社情報

会社名:合同会社YK
代表者社員:柳原末典
住所:〒732-0063 広島県広島市東区牛田東1-4-28
電話番号:050-5213-3043
E-mail:support@brc-mg.com

 

私が気になった合同会社YKの企業理念について

私が気になった合同会社YKの企業理念について

合同会社YKを調べている時に興味深かったのが会社の企業理念です。
企業理念を見ることでその会社がどのような方向性で事業を進めているのか、何を大事にしているのかを知ることが出来るので私は趣味で色々な企業の理念を見ることがあります。
結構多いのが「お客様第一・・。」とか「お客様に寄り添った・・。」などユーザーや商品を購入、利用してくれるお客様の事を第一に考えてというものがあります。
あまり厳しい事を言うつもりは無いのですが、「それって、わざわざ理念に書くことじゃなくて最低限企業が守るべきところだよね。」って思ってしまいます。

お客様第一なのは当たり前の話です。それがビジネスの基本です。そんな初歩的な事を企業理念にしているところってどうなのでしょうか?
企業理念に書かなければ忘れてしまうのでしょうか?
ちょっと辛口に聞こえるかもしれませんが、そう思ってしまいます。

今回も合同会社YKについて調べている時に企業理念について見ました。
すると「BRC(ビジネスらくらくクラブ)の企業理念は楽して稼ぐ。」と書いてありました。
これを見た時に私は「おっ!今までとちょっと違うし副業を念頭に考えたビジネスとして利にかなっているし本質をついているかも・・。」と思いました。

私が今回この記事を書こうと思った理由はこの理念が「ちょっと面白いな」と思ったのと「これは期待できるかも」と感じたからです。
もちろん、サービスの向上やお客様の満足は追求すると書かれていました。
これは良いと思います。当たり前だけどちゃんとそこも追及するよと書かれているので個人的には好印象に感じました。

ここからは少し副業に関する話になります。
副業って最近推奨されているので企業も副業を認める動きを見せています。
しかし、諸外国からも長年言われていますが、日本は働き過ぎです。というより本業の負担が大きすぎます。
海外では家族との時間を作るために仕事はこの期間からこの期間までと決められているところが多く、企業が長期的に休暇を取るところもあります。
バカンスという文化もあるのでオンとオフがハッキリしっかりしています。無駄を省き効率的に仕事をするという姿勢は生産効率を上げます。だからちゃんと社会が回っているのです。

一方日本は結論もでない無駄な会議や残業代も出ないのに遅くまで仕事をする傾向にあります。これは企業側にも個人にも悪いところがあります。
結局副業をしたくても本業が忙しかったり、休日に疲れを取るだけで精一杯だという人が多いです。これは副業が浸透していかない大きな問題の一つです。
結局雇用される側への負担だけ大きくなっていくことになるからです。

話が少しずれましたが、副業をしたい人は簡単で楽に出来るものしか出来ないという事になります。そうなれば収入が低いか、面倒な仕事をするパターンが多いです。
しかし、合同会社YKのBRC(ビジネスらくらくクラブ)では仮想通貨を使った資産を構築していくので多少は時間がかかると思いますが、作業負担が軽減され副業としては向いていると思います。

私自身がBRC(ビジネスらくらくクラブ)のエッセンシャルを利用して効果測定をしているわけでは無いので具体的にどの位の時間がかかるか(個人差も考慮して)、幾らくらい稼げるかについてはわかりません。
ですが、ネットで注目されているようで調べると当サイト以外にも情報がいくつか出てきます。

これらのサイトを参考にしても良いと思いますが、くれぐれも判断は慎重にしてください。
資産構築ですから単発的に大きな利益を出すようなビジネスでは無いようで多少の時間がかかると予想されます。
もし、単発的な収入を望んでいる方にはBRC(ビジネスらくらくクラブ)は向いていないと思います。

※ただし!

中長期的に仕事をしながら資産を作っていきたい人向けのビジネスのようなのでそれだけは理解しておいてください。
もちろん、やり方によってはすぐに利益が出る事もあるでしょうが個人差は当然ありますし、みんながみんなその金額になるわけではないと思います。
ちゃんと目標を持って続ける覚悟のある人にお勧めです。

BRC(ビジネスらくらくクラブ)を運営している合同会社YKに関して感じた事

BRC(ビジネスらくらくクラブ)を運営している合同会社YKに関して感じた事

今時珍しく真面目な会社だなというのが素直な意見です。
出来るだけ楽に稼ぐというスタイルは昔はよくありましたが、当時は粗悪なものも結構多かったです。
しかし、それから時代が進み粗悪なビジネスは少しずつ淘汰されていきました。加えて技術が進み便利になった事で働き方やスタイルに大きな変革が起こりました。
人工知能AIやプログラムによって自動操作が出来たり、近年ではブロックチェーンという仕組みを使った仮想通貨が話題になりました。

仮想通貨業界は今上がり下がりの激しい世界で未だに仮想通貨は全く意味をなさないものだという人と将来的に期待できるし、事実ブロックチェーンの仕組みに関しては多くの人が認めているという反対派と賛成派がいます。
どんなものでもそうですが、メリットデメリットはあります。そこをどうとらえるかがビジネスチャンスを広げられるか、稼げるかの分かれ目でしょう。

合同会社YKもそんな仮想通貨を使ったビジネスを出来るだけ簡単に楽な仕組みで運用できるように考え作ったのがエッセンシャルというアプリです。
企業理念が込められているこのアプリは将来的な資産をどこまで増やしてくれるのでしょうか。私も気になるので合同会社YKとBRC(ビジネスらくらくクラブ)についての調査を今後していきます。
面白い内容や気になる事があればその時は記事にしようと思いますので楽しみにしておいてください。以上がBRC(ビジネスらくらくクラブ)の合同会社YKを調べた結果と私が感じた事でした。